兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
   TOPページ   


  クチキ ツトム
  朽木 勤   健康科学部 健康システム学科   教授
■ 保有学位
博士(学術)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~  幼児の座位行動における身体活動と筋活動評価による「座位活動」の検証  基盤研究(C) 
■ 現在の専門分野
  応用健康科学, 公衆衛生学・健康科学 (キーワード:健康科学、運動処方、身体活動、生活習慣病、メンタルヘルス) 
■ 著書・論文歴
1. 論文  大学生の体力・身体活動と精神心理的要因の関連  (共著)  2021/03
2. 論文  ヒューマンケアサービス従事者を志す大学生のシミュレーションを用いた多職種連携教育効果の検証ーその3 退院支援と地域支援シナリオの比較ー  (共著)  2021/03
3. 論文  ヒューマンケアサービス従事者を志す大学生のシミュレーションを用いた多職種連携教育効果の検証ーその2 地域で生活する家族の事例ー  (共著)  2020/03
4. その他 ヒューマンケア従事者を志す大学生のシミュレーションを用いたIPEの効果(2)地域で生活する家族の事例  (共著)  2020/09
5. その他 スマートホンアプリを用いた,生活習慣リスク改善研修の効果  (共著)  2018/05
■ 学会発表
1. 1983 幼児の跳躍動作における力学的変量の検討(第68回日本体力医学会関東地方会)
2. 1984 児童の筋出力特性について(第71回日本体力医学会関東地方会)
3. 1984 小学校児童における能動握力と受動握力について(第39回日本体力医学会)
4. 1984 児重における能動握力と受動握力について(第11回東京体育学会)
5. 1985 能動握力と受動握力の発達(第40回日本体力医学会)
6. 1985 能動握力と受動握力の筋電図学的検討(第36回日本体育学会)
7. 1986 都市在住中高年者の運動習慣が有酸素能力に及ぼす効果(第41回日本体力医学会)
8. 1986 有酸素水準からみたラケットボールの負荷強度(第37回日本体育学会)
9. 1987 換気閾値からみた中高年の体力特徴(第42回日本体力医学会)
10. 1987 スポーツクラブ会員中高年者における運動時の生理機能(第38回日本体育学会)
11. 1988 体力水準に応じた運動処方のための負荷強度基準(第43回日本体力医学会)
12. 1988 スポーツクラブにおける心電図異常所見の出現率(第39回日本体育学会)
13. 1989 会員制フィットネスクラブにおける運動継続と脱落の実態(第40回日本体育学会)
14. 1989 運動終了後の心拍数を指標とした負荷強度の評価(第44回日本体力医学会)
15. 1990 運動負荷試験実施がその後の運動継続に及ぼす影響(第41回日本体育学会)
16. 1990 体力水準からみた中高年の運動時RPEと生理的指標との関係(第45回日本体力医学会)
17. 1991 クライングマシンによる運動時の生理的応答(第46回日本体力医学会)
18. 1992 筋活動様式からみたStair Machineの特性(第47回日本体力医学会)
19. 1993 中高年女性の日常生活動態と骨密度(第45回日本体育学会)
20. 1993 高齢者の運動時における有酸素水準(第48回日本体力医学会)
21. 1994 オフィス勤務者の軽度成人病改善教室における身体組成と有酸素能力の変化(第49回日本体力医学会)
22. 1995 軽度成人病改善教室におけるAFIの変化(第50回日本体力医学会)
23. 1996 超音波法による体内深部脂肪量と腹膜前脂肪厚の関係(第17回日本肥満学会)
24. 1996 水中体重秤量法による体脂肪率算出の誤差要因(第16回日本肥満学会)
25. 1996 高齢者に対するトレッドミル歩行によるランプ負荷プロトコル(第51回日本体力医学会)
26. 1997 高齢者を対象としたトレッドミルランプ負荷の換気閾値とダブルプロダクトの関連(第52回日本体力医学会)
27. 1998 青年における各種体脂肪率測定法の関連(第53回日本体力医学会)
28. 1999 スポーツに関する資格取得とその問題点(第50回日本体育学会)
29. 2000 β3AR遺伝子変異と体力の関係(第55回日本体力医学会)
30. 2001 中高年女性の運動習慣と健康生活関連体力(第56回日本体力医学会)
31. 2001 シンポジウム 健康・栄養システムはみんなの力で 運動指導者として(第1回健康・栄養システム学会)
32. 2001 運動プログラム実践に伴うリスクファクターの改善(第29回日本総合健診医学会)
33. 2002 非侵襲的動脈硬化検査と日常歩行習慣の関連(第30回日本総合健診医学会)
34. 2002 非侵襲的動脈硬化指標と健康関連体力の関連(第57回日本体力医学会)
35. 2003 生活習慣病改善教室における日常歩行の量と質による効果の違い(第31回日本総合健診医学会)
36. 2003 教育講演「事例のまとめ方:運動処方の現場から学会報告へ」(第1回 日本運動処方学会)
37. 2003 安静時エネルギー消費量の実測値と計算値との誤差要因(第58回日本体力医学会)
38. 2004 トレッドミルを用いた簡易歩行テストによる緩歩と速歩の変化(第59回日本体力医学会)
39. 2004 生活習慣改善による安静時エネルギー消費量向上の関連要因(第32回日本総合健診医学会)
40. 2005 シンポジウム 「運動検診」新しい健診フォロープログラム(運動疫学研究会国際シンポジウム2005)
41. 2005 ワークショップ 「現場の運動指導と個人差」個別健康教育としての健診フォロープログラム(第60回日本体力医学会)
42. 2005 心拍数処方が不適切と考えられるベテラン・ウォーカーの事例報告(第60回日本体力医学会)
43. 2006 心拍数処方が不適切と考えられるベテラン・ウォーカーの事例-経過報告(速報)-(第4回日本運動処方学会)
44. 2006 運動健診でみる安静時代謝量と内臓脂肪蓄積との関連(第34回日本総合健診医学会)
45. 2006 MYプロジェクト研究 地域の運動支援プログラム開発-運動健診でみる効果-(第61回日本体力医学会)
46. 2007 健康づくり運動支援によるCAVIの改善効果(第4回血管バイオメカにクス研究会)
47. 2007 運動基準に基づいたDPBPウォーキングの個別運動処方(第62回日本体力医学会)
48. 2007 ウエスト周囲径と超音波からみた内臓脂肪の運動改善効果(第35回日本総合健診医学会)
49. 2008 特定保健指導に対する独自のメタボリックシンドローム健診の特徴(第36回日本総合健診医学会)
50. 2008 教育講演 運動指導のまとめ方とプレゼンテーション(第6回日本運動処方学会)
51. 2009 DPBP強度での運動によるCAVIの一過性変化(第6回血管バイオメカにクス研究会)
52. 2009 メタボリックシンドロームと安静時代謝・内臓脂肪・動脈硬化との関係(第64回日本体力医学会)
53. 2010 ウォーキング習慣者の歩行状況と運動負荷前後のCAVIの関係(第7回血管バイオメカニクス研究会)
54. 2010 DPBP強度運動負荷による動脈硬化指標CAVIの一過性変化(第65回日本体力医学会)
55. 2011 運動負荷に対するCAVIの一過性変化と身体活動量との関係(第66回日本体力医学会)
56. 2011 シンポジウム 健康・栄養システムはみんなの力で運動指導者としてアメリカスポーツ医学会認定/ヘルスフィットネススペシャリスト(ACSM/HFS)としての提言(第66回日本体力医学会)
57. 2012 動脈硬化度標CAVIからみた非肥満者に対する保健指導の重要性(第53回日本人間ドック学会)
58. 2012 健診受診時に実施した非肥満者に対する運動支援の重要性(第67回日本体力医学会)
59. 2013 シンポジウム 非医師による運動処方・指導の現状と課題 〜専門能力と資格をめぐって〜運動指導者の専門的資格からみた運動処方・指導の特徴と可能性(第68回日本体力医学会)
60. 2013 健診受診時に実施した行動科学的健康づくり支援の効果(第41回日本総合健診医学会)
61. 2013 こころの健康度に対するストレス反応と睡眠および身体活動量との関連(第68回日本体力医学会)
62. 2013 K6質問票と唾液アミラーゼ活性および睡眠との関連(第54回日本人間ドック学会)
63. 2014 自律神経機能と生体ストレスおよび身体活動量との関連(第69回日本体力医学会)
64. 2014 自律神経機能と生体および主観的ストレスとの関連(第55回日本人間ドック学会)
65. 2015 シンポジウム 「脳機能と心 肺運動機能・運動療法」運 動療法における疲労・ストレ ス解消によるメンタルヘルス(第34回日本臨床運動療法学会)
66. 2015 身体的・精神的疲労度とこころの健康度との関連(第56回日本人間ドック学会)
67. 2016 身体的・精神的疲労度と肥満との関連(第57回日本人間ドック学会)
68. 2016 パネルディスカッション 介護者の運動療法(第35回日本臨床運動療法学会)
69. 2017 健康経営に活かすこれからの運動処方の提言(第15回日本運動処方学会)
70. 2017 高齢者における座位行動時間とストレスとの関連(第72回日本体力医学会)
71. 2017 健康経営におけるビヘイビアヘルスのアプローチ(第36回日本臨床運動療法学会)
72. 2017 座位・身体活動の置き換えと体格との関連(第36回日本臨床運動療法学会)
73. 2017 就業時間内における短時間の軽体操実践が 勤労者の身体的・心理的疲労度に 及ぼす効果(愛58回日本人間ドック学会)
74. 2017 座位行動・身体活動時間の置き換えが勤労者のメンタルヘルス、労働生産性、集団的効力感に及ぼす影響(第15回日本運動処方学会)
75. 2017 就業時間内の短時間の軽体操が勤労者の気分に及ぼす効果:リラックスおよびリフレッシュ体操の比較(第58回日本人間ドック学会)
76. 2018 運動とメンタルヘルス -ライフステージに応じた運動の活用策を探る-(第72回日本体力医学会)
77. 2018 Replacing objectively measured sedentary time with physical activity: cross-sectional associations with cardiometabolic risk factors in Japanese employees.(7th International Society for Physical Activity and Health Congress)
78. 2018/06/02 ヒューマンケアサービス従事者を志す大学生のシミュレーションを用いた多職種連携教育効果の検証(第6回日本シミュレーション医療教育学会学術大会)
79. 2018/11 高齢者の主観的幸福感に対するVAS法を用いた客観的評価(第16回日本運動処方学会)
80. 2019 座位行動・身体活動時間の置き換えと中高齢者の気分との横断的関連:isotemporal substitutionモデルを用いた検討(第74回日本体力医学会大会)
81. 2019/07/06 子どもの座位行動を身体活動に置き換える効果を考える(第66回近畿学校保健学会)
82. 2019/07/06 幼児における日常の身体活動・座位行動と保育環境の関係(第66回近畿学校保健学会)
■ 社会における活動
1. 2020/09 健康でみんなハッピー
2. 2020/11 新しい運動処方を考える
3. 2021/01 身体活動促進と座り過ぎを防ぐ 健康づくりナッジ
4. 2021/03 ~新型コロナウィルスに負けない~ フレイル(虚弱)予防
■ 講師・講演
1. 2013/06 運動処方と運動負荷試験
2. 2013/08 座・学〜THE MANABI 指導現場に活かせる運動処方を学ぶ
3. 2013/10 健診結果を活かした運動処方のケーススタディ(実習)
4. 2013/11 アメリカスポーツ医学会/CECセミナー
5. 2013/11 アメリカスポーツ医学会/HFS 教習ワークショップ
6. 2014/10 すぎなみスポーツアカデミー ~トレーニング論Ⅰ~
7. 2014/10 アメリカスポーツ医学会/HFS 教習ワークショップ
8. 2014/11 すぎなみスポーツアカデミー ~指導者の役割Ⅰ~
9. 2015/04 運動と疲労・ストレスの新常識
10. 2015/06 すぎなみスポーツアカデミー ~トレーニング論Ⅰ~
11. 2015/06 特定保健指導
12. 2015/06 健康運動指導者研究交流大会 広島大会 「運動の効果と安全管理」
13. 2015/06 すぎなみスポーツアカデミー ~指導計画と安全管理~
14. 2015/09 アメリカスポーツ医学会セミナー
15. 2015/10 世界基準の運動処方技能習得講習会 ~肥満に対する運動処方指針~
16. 2015/10 世界基準の運動処方技能習得講習会 ~慢性疾患に対する運動処方指針~
17. 2015/11 特定保健指導における健康運動指導士の役割
18. 2016/06 すぎなみスポーツアカデミー ~トレーニング論Ⅰ~
19. 2016/06 すぎなみスポーツアカデミー ~指導計画と安全管理~
20. 2016/08 運動と疲労・ストレスの新常識
21. 2016/10 世界基準の運動処方技能習得講習会~慢性疾患に対する運動処方指針~
22. 2016/10 世界基準の運動処方技能習得講習会 ~肥満に対する運動処方指針~
23. 2017/03 健康運動指導士・健康運動実践指導者登録更新講習会運動指導従事者研修世界基準から学ぶ! ~運動処方と安全管理~
24. 2017/03 健康運動指導士・健康運動実践指導者登録更新講習会運動指導従事者研修 世界基準から学ぶ! ~生活習慣病の運動処方~
25. 2017/06 すぎなみスポーツアカデミー ~指導計画と安全管理~
26. 2017/06 すぎなみスポーツアカデミー ~トレーニング論Ⅰ~
27. 2017/10 今注目の“健康経営”の基礎知識 ~おすすめ「リラックス&リフレッシュ体操」体験~
28. 2017/11 予防医学~健康経営の基礎知識/運動指導者 の役割を考える~
29. 2018/03 運動処方とプログラミング
30. 2018/03 これからの健康運動指導に活かすビヘイビアヘルスの新しい視点
31. 2018/03 プログラム管理、品質保証と結果の評価
32. 2018/04 生活習慣病の基本
33. 2018/04 健康目線の働き方改革で職場の雰囲気を変える~健康経営のおすすめ~
34. 2018/07 すぎなみスポーツアカデミー ~トレーニング論Ⅰ~
35. 2018/07 すぎなみスポーツアカデミー ~指導計画と安全管理~
36. 2018/08 ビヘイビアヘルス〜運動指導者が活躍する健康 経営〜
37. 2018/09 ビヘイビアヘルス〜運動指導者が活躍する健康 経営〜
38. 2018/10 プログラム管理、品質保証と結果の評価
39. 2018/10 食と運動で健康づくり(東京都)
40. 2018/10 運動処方とプログラミング
41. 2018/11 ビヘイビアヘルスに役立てる行動の置換え研究のエビデンス
42. 2019/01 身体から心へ、今こそ健康経営
43. 2019/04 適度な運動で免疫力アップ
44. 2019/06 すぎなみスポーツアカデミー ~トレーニング論Ⅰ~
45. 2019/06 運動処方論 運動強度の設定
46. 2019/06 すぎなみスポーツアカデミー ~指導計画と安全管理~
47. 2019/08 幸福度を高める運動指導者への期待
48. 2019/10 健康のための運動法の最新エビデンス
49. 2019/12 運動でいきいき元気~自律神経&ホルモン~
■ 所属学会
1. 1983/04~ 日本体力医学会
2. 1999/04~ ∟ 評議員
3. 2015/04~ ∟ ガイドライン検討委員
4. 2002/04~ 日本運動処方学会
5. 2002/04~ ∟ 評議員、編集委員
6. 2014/09~ 日本臨床運動療法学会
7. 2014/09~ ∟ 評議員
■ 委員会・協会等
1. 2015/05/01~ 公益社団法人日本フィットネス協会 参与
2. 2019/05/31~ 稲美町スポーツ推進会議委員 委員長
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 1985/04/01~2000/03/31 運動指導現場での実践経験①健康・体力づくり指導法
2. 1987/05/01~2016/03/31 運動指導現場での実践経験②健康・体力づくり実践演習
3. 2000/04/01~2016/03/31 運動指導現場での実践経験③スポーツ医学概論
●作成した教科書、教材
1. 2009/06 「メタボ検定Q&A100」(再掲)
2. 2014/09 「ライフスタイル療法I 第4版」(再掲)
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2013/07/04 健診結果を活かした生活習慣病予防法
2. 2013/09/07 使える!ストレスチェックと解消法! ~今話題の唾液によるストレス測定~
3. 2013/10/07 動脈硬化度測定会
4. 2013/10/07 動脈硬化度を指標とした新しいアンチエイジング講演会
5. 2013/12/04 動脈硬化度測定会
6. 2014/10/23 動脈硬化度測定会&血管改善エクササイズ
7. 2014/10/28 働く女性のヘルスアップ
8. 2014/11/30 リラックス&リフレッシュ体操
9. 2014/12/03 動脈硬化度測定会
10. 2014/12/11 動脈硬化度測定会結果説明会セミナー
11. 2015/01/13 簡単リラックス&リフレッシュ法
12. 2015/01/14 きよせ健康塾~快眠セミナー~
13. 2015/01/16 血圧測定と生活習慣のポイント相談会
14. 2015/01/16 転ばぬ先の杖、簡単ロコモ対策
15. 2015/01/19 動脈硬化度測定会&血管改善エクササイズ
16. 2015/01/24 きよせ健康塾~ストレスチェック~
17. 2015/03/06 健康に関連する体力測定会
18. 2015/03/14 リラックス&リフレッシュ体操~ストレスを測って改善効果をみる~
19. 2015/04/21 快眠講座~春には質のよい眠りを~
20. 2015/05/15 疲れ具合を知って、自分に合った体調管理を
21. 2015/05/18 疲れを科学的に測って、簡単体操で気分良好に
22. 2015/07/16 ストレス度とリラックス&リフレッシュ体操
23. 2015/07/27 ストレス度とリラックス&リフレッシュ体操
24. 2015/10/01 脳トレ講座(第1回)運動で認知症予防
25. 2015/11/12 脳トレ講座(第2回)測定会
26. 2015/11/12 脳トレ講座(第2回)結果説明・脳トレ実技
27. 2015/11/25 健康リスク改善研修~運動~
28. 2015/12/01 脳トレ講座(第2回追加日)結果説明・脳トレ実技
29. 2015/12/01 脳トレ講座(第2回追加日)測定会
30. 2015/12/09 動脈硬化度測定会
31. 2016/01/06 健康リスク改善研修~運動~
32. 2016/01/14 脳トレ講座(第3回)運動実技
33. 2016/01/21 動脈硬化度測定会結果説明会・脳トレ講座
34. 2016/01/22 健康講話と運動
35. 2016/02/04 老化は脚から、に効く生活筋トレ術
36. 2016/03/03 脳トレ講座(第4回)運動実技
37. 2016/03/10 若々しく見える簡単背中エクササイズ
38. 2016/03/24 脳トレ講座(第4回)運動実技
39. 2016/04/15 自律神経バランスセミナー
40. 2016/04/15 自律神経バランスセミナー
41. 2016/04/22 自律神経バランスセミナー
42. 2016/07/06 実はこわい!夏の血圧 血圧測定と生活習慣のポイント相談会
43. 2016/08/31 健康リスク改善研修~運動~
44. 2016/09/28 MCI(軽度認知障害)対策!その場でできる簡単“脳トレ”
45. 2016/10/12 リラックス&リフレッシュ体操
46. 2016/11/01 リラックス&リフレッシュ体操
47. 2016/11/16 伸ばそう!健康寿命
48. 2016/11/16 めざそう!健康寿命
49. 2016/12/01 健康リスク改善研修~運動~
50. 2016/12/26 お正月準備の会 in 町田
51. 2017/01/19 今から始めても遅くない!健康寿命のためのロコモ予防体操
52. 2017/01/19 今から始めても遅くない!健康寿命のためのロコモ予防体操
53. 2017/03/02 健康リスク改善研修~運動~
54. 2017/03/02 健康寿命を延ばす!足腰けんこう体操
55. 2017/03/07 こころの健康づくり ~職場でできるリラックス&リフレッシュ体操~
56. 2017/03/09 MCI対策:動きながら頭を使う
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2012/05/17~2012/11 健康いせはら21(第2期)策定検討委員会 委員(再掲)
●その他職務上特記すべき事項
1. 2020/05/01~2021/03/31 令和2年加古川市協働のまちづくり推進事業補助金採択
2. 2020/07/01~2021/03/31 2020年度官学連携事業採択
3. 2021/05/01~2022/03/31 令和3年加古川市協働のまちづくり推進事業補助金採択