兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
   TOPページ   


  ハンダ ムスビ
  半田 結   保育科 保育科   教授
■ 保有学位
学術修士(芸術学)
■ 著書・論文歴
1. 著書  福祉化と成熟社会  (共著)  2006/08
2. 著書  大学地域論―大学まちづくりの理論と実践  (共著)  2006/05
3. 著書  死の社会学  (共著)  2001/02
4. 著書  For the Child―保育者養成を考える  (共著)  1999/10
5. 著書  介護と福祉システムの転換  (共著)  1998/04
6. 著書  お父さんがいるって嘘ついた  (共著)  1997/08
7. 著書  歩く速度の学問  (共著)  1991/07
8. 論文  ソーシャル・インクルージョンをめざす「アートによる支援」―関西福祉大学共同研究「日常生活の支援手段としてのアートに関する研究」から  (単著)  2018/03
9. 論文  芸術療法的視点を取り入れた保育実践の可能性  (単著)  2017/03
10. 論文  絵巻に見る病のイメージ-『日本絵巻大成』から  (単著)  2016/03
11. 論文  アートセラピーによるメンタケア――子どもの危機に対応するケアのネットワークに向けて  (単著)  2010/07
12. 論文  いのちをつたえるアート  (単著)  2007/07
13. 論文  少年は夢想する-存在の哀しみを突き抜けて-画家渡邊榮一の仕事  (単著)  2003/05
14. 論文  セルフケアとしてのグリーフワーク-将来ケアに関わる学生に向けて  (単著)  2002/08
15. 論文  放射するエネルギーとしての癒し-高松次郎の仕事から-  (単著)  1999/03
16. 論文  ガンによる家族喪失体験とこころの癒し  (単著)  1998/03
17. 論文  ダギー・センターのGrief Work(悲しみを癒す作業)―芸術活動と悲嘆―  (単著)  1997/05
18. 論文  アメリカにおける“Grrief Education” (悲嘆教育)の理念と実践-ダギー・センター、芸術教育、アート・セラピー  (単著)  1997/03
19. 論文  震災遺児家庭の震災体験と生活実態  (単著)  1997/03
20. 論文  思いはアートに-「黒い虹」その後-  (単著)  1996/11
21. 論文  「黒い虹」のメタファ―アートというケア  (単著)  1996/08
22. 論文  アィデンティテイ神話の呪縛-高松次郎を解読する  (単著)  1996/04
23. 論文  境界線とまなざし  (単著)  1996/03
24. 論文  檻と額縁-上野の森というAreaについてのひとつのStudy-  (単著)  1995/03
25. 論文  アイデンティティ神話を揺るがしてきた芸術家-高松次郎の研究:「弛み」「波」「遠近法」
「影」シリーズへの照射  (単著)  1994/03
26. 論文  間所はるの構成教育  (単著)  1989/03
27. 論文  構成教育運動の研究  (単著)  1989/03
28. 論文  昭和初期構成教育運動-間所はるをめぐって  (単著)  1988/03
29. 論文  美術教育におけるフェティシズムの問題  (単著)  1985/03
30. その他 大学1年生の文章力の現状と課題~添削指導を中心に~  (共著)  2018/03
31. その他 日本の大学生のための「文章力養成講座」  (共著)  2018/03
32. その他 子育てColum  (単著)  2017/03
33. その他 日本ボランティア学会閉会に寄せて「自分は何ができるだろうか?」  (単著)  2015/03
34. その他 酒田アート探検記5  (単著)  2011/03
35. その他 生涯学習施設里仁館「親子ふれあい活動」事業報告書  (共著)  2011/03
36. その他 酒田市における芸術・文化活動の活性化のための調査研究報告書(5)報告書  (単著)  2011/03
37. その他 酒田アート探検記4  (単著)  2010/03
38. その他 酒田市における芸術・文化活動の活性化のための調査研究(4)報告書  (単著)  2010/03
39. その他 生涯学習施設里仁館「親子ふれあい活動」事業報告書  (共著)  2010/03
40. その他 酒田アート探検記3  (単著)  2009/03
41. その他 酒田市における芸術・文化活動の活性化のための調査研究(3)報告書  (単著)  2009/03
42. その他 生涯学習施設里仁館「親子ふれあい活動」事業報告書  (共著)  2009/03
43. その他 子どもと若者を地域で育てる-里仁館「親と子のサタデースクール」事業から  (単著)  2008/06
44. その他 酒田市における芸術・文化活動の活性化のための調査研究(2)報告書  (単著)  2008/03
45. その他 山形学「地域連携講座」アートでまちを再発見part1報告書  (単著)  2008/03
46. その他 酒田アート探検記2  (単著)  2008/03
47. その他 「若者がイメージする『恋の食卓』」  (単著)  2007/11
48. その他 酒田アート探検記1  (単著)  2007/03
49. その他 平成18・19年度義務教育の質の保証に関する学校評価システム構築事業 東根市事業報告書  (共著)  2007/03
50. その他 生涯学習施設里仁館「親と子のサタデースクール」事業報告書  (共著)  2007/03
51. その他 酒田市における芸術・文化活動の活性化のための調査研究報告書  (単著)  2007/03
52. その他 生涯学習施設里「親と子のサタデースクール」事業中間報告書  (共著)  2006/03
53. その他 アートプロジェクト太田三郎「バードネット-世界はつながっている」記録集  (共著)  2005/09
54. その他 東北公益文科大学におけるキャリア支援  (共著)  2004/03
55. その他 ケアする人のケア:日米における草の根的率先活動  (共著)  2003/11
56. その他 NPO支援における公益学の可能性と公益学の役割  (共著)  2003/09
57. その他 「ケアする人のケア」日米共同プロジェクト報告書  (共著)  2003/06
58. その他 かたちとシンメトリーの饗宴  (共著)  2003/05
59. その他 荒尾・玉名地域における保健・看護・福祉サービスの向上並びに九州看護福祉大学の学術資源の活用および産学行政の連携方策に関する調査研究  (共著)  2001/03
60. その他 消費の欲望-大衆社会のダイナミズム
原書:Williamson、Judith:CONSUMING PASSIONS;The Dynamics of Popular Culture,Marion Boyars,London,1985  (共著)  1993/12
■ 学会発表
1. 1987/12 昭和初期構成教育運動-間所はるをめぐって(第21回日本美術教育連合)
2. 1988/03 構成教育運動の研究(第10回美術科教育学会)
3. 1988/03 創造美育運動の研究(第10回美術科教育学会)
4. 1994/05 アィデンティテイ神話の呪縛を解く記号論的営為-高松次郎を解読する(第14回日本記号学会)
5. 2002/04 Changing the paradigm for training of potential caregiver(Society for the Arts in Health Care)
6. 2002/05 Care for the Caregiver: a Report from Japan(Society for the Arts in Health Care)
7. 2003/09 NPO支援における公益学の可能性と大学の役割(第26回日本計画行政学会)
8. 2008/06 地域が作る信頼関係-「親と子のサタデースクール」事業の事例から(平成20年度日本ボランティア学会)
9. 2016/09 保育・教育実践における芸術療法的視点の重要性―セルフケアとしてのグリーフワークの事例から(日本教育実践方法学会第3回研究大会)
10. 2017/02 関西福祉大学における「文章力養成講座」とその効果の検証(日本国際教養学会第6回全国大会)
11. 2017/05 保育者養成における自己覚知という課題(日本保育学会第70回大会)
12. 2018/03 関西福祉大学における文章力向上の取り組みについて(日本国際教養学会第7回全国大会)
■ 社会における活動
1. 1996/08 米国オレゴン州ダギーセンター(NPO)にて研修(Second International Institute;Creating a Center for Grieving Children Based on The Dougy Center Model)
2. 1999/04 芸術とヘルスケア協会全国大会座長、及びパネリスト
3. 2000/04~2001/03 国際高等研究所研究プロジェクト「臨床哲学の可能性」研究メンバー
4. 2002/04~2002/05 米国Arts Healing and Artist Association (NPO)にて調査研究
5. 2002/04~2002/12 日米共同プロジェクト「ケアする人のケア」研究メンバー
6. 2003/06 芸術とヘルスケア協会全国大会座長、及びコメンテーター
7. 2006/06 日本ボランティア学会2006年度大会 分科会コーディネーター
8. 2009/06 日本ボランティア学会2009年度大会 共通演題コーディネーター
9. 2010/06 日本ボランティア学会2010年度大会 分科会コーディネーター
10. 2013/06 日本ボランティア学会2013年度大会 分科会コーディネーター
■ 所属学会
1. 1986/05~1992/03 日本美術科教育学会
2. 1998/10~ 日本芸術療法学会
3. 1999/03~2015/03 日本ボランティア学会
4. 2001/08~ 西日本芸術療法学会
■ 委員会・協会等
1. 2002/05~2003/03 山形県NPOとの協働の指針づくり委員会 委員
2. 2003/05~2004/03 山形県NPO推進委員会 副委員長
3. 2003/05~2012/03 酒田市立中央高等学校 評議員
4. 2003/06~2015/03 日本ボランティア学会 運営委員
5. 2003/09~2006/03 庄内文化賞選考委員会 委員
6. 2004/04~2006/03 松山町立松山小学校 学校評議員
7. 2004/08~2013/05 山形県NPO推進委員会 委員長
8. 2005/11~2012/03 酒田市教育委員
9. 2007/05~2012/03 山形県景観審議会 委員
10. 2010/04~2012/03 酒田市美術館 理事
11. 2012/04~2014/04 赤穂市社会福祉協議会 理事
12. 2012/05~2018/03 赤穂市都市計画審議会 委員
13. 2014/04~ 赤穂市子ども・子育て会議 会長
14. 2016/04~ アートミーツケア学会 会員
15. 2016/04~ 日本保育学会 会員