兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
   TOPページ   


  イ ヤンヒ
  李 良姫   現代ビジネス学部 現代ビジネス学科   教授
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2012/04~2016/03  祭りの再生と観光資源化プロセスの日韓比較  基盤研究C 
2. 2017/04~2020/03  戦前期東アジアにおける観光現象と鉄道事業の相互性に関する総合的研究  基盤研究(B)  (キーワード:観光史)
■ 現在の専門分野
  観光学, 文化人類学 (キーワード:観光振興、インバウンド観光、祭りの観光化、地域活性化、ポストコロナと観光) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  観光学入門  (単著)  2021/05
2. 著書  民族分断と観光―金剛山観光から見る韓国・北朝鮮関係―  (単著)  2018/10
3. 著書  「女性を活用した観光戦略-植民地及び戦後の韓国を中心に-」上田崇仁他編『交渉する東アジア-近大から現代まで-崔吉城先生古希記念論文集』  (共著)  2010/06
4. 著書  『イベント経営論』  (共著)  2007/03
5. 論文  「トレッキング観光の効果と課題」  (共著)  2021/03
6. 論文  Zoomを活用したインターンシップの現状と課題  (単著)  2021/03
7. 論文  民宿経営から見る観光振興への取り組みの現状  (単著)  2020/03
8. 論文  太子町商工会との地域連携による効果と課題  (単著)  2020/03
9. 論文  地域イベントの開催の効果と課題―太子町マーケットを事例に  (共著)  2020/03
10. 論文  グローバル長興水祭りにおける日本人観光客誘致戦略「글로벌 장흥물축제를 위한 일본인 관광객 유치전략」  (単著)  2019/04
11. 論文  エコツーリズムの現状と課題  (単著)  2019/03
12. 論文  日本の民間信仰  (単著)  2018/06
13. 論文  大学生のインターンシップ参加による効果と課題  (共著)  2018/03
14. 論文  韓国における鉄道の保存と観光資源化  (単著)  2018/03
15. 論文  大学における効果的な観光教育の実践と課題―地域イベント参加を中心に―  (単著)  2017/03
16. 論文  겨울축제 체험 동기가 만족 및 관광행동에 미치는 영향-북극곰수영대회 참가자중심으로
-The Effects of Winter Festival Experience
Motivation on Satisfaction and Tourism Behavior
-Focused on polar Bear Swimming Festival
Participators-  (共著)  2017/01
17. 論文  「人口減少と高齢化による観光への影響―国および地域の取るべき政策―」  (単著)  2016/03
18. 論文  「伝統文化の観光資源化と課題―神楽公演を中心に―」  (単著)  2015/11
19. 論文  「担い手からみる祭りの創出と維持-関門よさこい大会の事例から-」  (単著)  2014/11
20. 論文  「ボランティア活動からみる祭りの担い手の参加意識-韓国『江陵端午祭』を中心に-」  (単著)  2014/07
21. 論文  「祭りの創出・観光資源化の成功要因及び課題-韓国咸平郡「蝶々祭りを中心に-」  (単著)  2014/04
22. 論文  「国際交流における観光の役割-日韓の観光動向を中心に-」  (単著)  2012/04
23. 論文  「韓国における民族分断と観光」  (共著)  2009/03
24. 論文  「韓国における食祭りの現状と課題」  (単著)  2009/03
25. 論文  「韓国伝統菓子の地域観光ブランド化の現状と課題」  (共著)  2008/03
26. 論文  「地域イベント参加満足度に関する研究-韓国固城エキスポを事例に-」  (単著)  2008/03
27. 論文  「植民地朝鮮における朝鮮総督府の観光政策」  (単著)  2007/07
28. 論文  「日韓雪祭り参加者の訪問動機に関する研究-札幌雪祭りと太白山雪祭りを中心に-」  (共著)  2006/11
29. 論文  金剛山観光に関する文化人類学的研究  (単著)  2004/03
30. その他 「ポストコロナ社会の観光とまちづくり」  (単著)  2021/03
31. その他 書評「地域活性化のデザインとマネジメント―ヒトの想い・行動の描写と専門分析―」  (単著)  2021/03
32. その他 令和2年度産学連携事業報告書  (単著)  2021/02
33. その他 令和1年度太子町マーケット報告書  (単著)  2020/03
34. その他 平成31 年度地域活力増進事業『「いなみ 野 ため池カレー」プロジェクト 』事業に付随するレンタサイクル 等 の 整備に関する
調査報告書  (単著)  2020/02
35. その他 太子町マーケット報告書  (単著)  2019/02
■ 学会発表
1. 2003/12/01 韓国における「安保観光」に関する研究(日本観光研究学会)
2. 2004/07/10 韓国における民族分断と観光政策(第3回 地域創造に関する全国ネットワーク研究交流会)
3. 2004/12/01 観光ユニバーサルデザインの実現による魅力ある観光地づくりに関する研究(日本観光研究学会)
4. 2006/02 「女性を活用した観光戦略」(日本語文学学会)
5. 2006/07 「植民地朝鮮における観光政策に関する研究」(島根県立大学北東アジア地域研究会)
6. 2006/08 「韓国における農村の観光の現状と課題」(日・中・韓国フォーラム「東アジア農村農業シンポジウム」)
7. 2007/07 「イベントの地域 ブランド化に関する研究-韓国高城恐竜エキスポを中心に-」(日本地域政策学会)
8. 2007/07 「韓国伝統菓子の地域観光ブランド化に関する研究」(日本地域政策学会)
9. 2009/02 「韓国の伝統祭りの変容に関する研究」(島根県立大学北東アジア地域研究会)
10. 2009/07 「持続可能な健康の試み-エコツアーを中心に-」(日本地域政策学会)
11. 2009/12 「植民地朝鮮における観光開発」(「植民地経験」)
12. 2010/05 「日韓関係改善のための観光の役割-日韓大学生の活動を中心に-」(「アジア地域政策国際フォーラム」)
13. 2011/07 「観光開発と地域環境の改善-柳川市観光川下り観光と掘割の復活-」(日本地域政策学会、日本地域政策全国研究大会)
14. 2012/07 「祭りの創出と観光資源化プロセス」(日本地域政策学会、日本地域政策全国研究大会)
15. 2012/12 「地域祭りへの参加を通じた留学生の地域貢献と日本語学習の可能性-サービス・ラーニングの視点からの実践報告-」(日本語教育学会中国地区研究集会)
16. 2013/03 「祭りの地域観光資源化方案及び課題」(日本地域資源開発経営学会、市民公開研究会・日本地域資源開発経営学会広島部会共同開催)
17. 2013/09 「植民地経験の観光資源化」(進化経済学会観光学研究部会、特集ダークツーリズム)
18. 2014/03 「インターンシップが観光教育に与える影響‐韓国の観光系大学生の調査を通して‐」(日本観光ホスピタリティ教育学会、第13回全国大会)
19. 2014/06 「大学生の地域イベント参加による教育効果と課題」(日本観光学会全国大会)
20. 2014/07 「インバウンド観光による地域活性化と国際交流-広島県北広島町の取り組みを事例として-」(日本地域政策学会全国大会)
21. 2014/10 「韓国・日本関係文化財、中朝国境視察報告」(日韓・日朝交流史研究会)
22. 2014/10 「祭り参加によるインバウンド観光の可能性と課題」(日本広報学会研究大会)
23. 2014/11 「地方におけるインバウンド観光プロモーション戦略と課題」(異文化経営学会、研究大会)
24. 2015/10 「博覧会開催による地域活性化―韓国「順天湾国際庭園博覧会」を事例に―(地域活性学会中国・四国支部研究会)
25. 2016/03 「伝統芸能公演施設経営と観光資源化に関する日韓比較」(異文化経営学会、九州大会)
26. 2016/09/03 地域祭りの活性化方策(ミョリャン大捷祭りシンポジウム)
27. 2017/06/16 教育現場における産学連携に関する日韓比較(産学連携学会第15回研究大会)
28. 2018/07/01 台湾における日本植民地時期の駅舎の保存と観光化(「戦前期東アジアにおける観光現象と鉄道事業の相互性に関する総合的研究」研究会)
29. 2019/03/02 兵庫県太子町商工会との連携による効果と課題(日本観光ホスピタリティー教育学会)
30. 2019/03/09 民間信仰の観光ビジネス戦略ー青森恐山のイタコを中心にー(異文化経営学会九州部会)
31. 2019/07/07 植民地朝鮮における朝鮮総督府鉄道局を中心とした観光政策の変遷(「戦前期東アジアにおける観光現象と鉄道事業の相互性に関する総合的研究」研究会)
32. 2019/07/12 南北朝鮮関係とDMZ観光(北東アジア地域学術交流研究会)
33. 2019/12/22 日本統治下における朝鮮総督府鉄道局を中心とした観光政策の変遷(「戦前期東アジアにおける観光現象と鉄道事業の相互性に関する総合的研究」研究会)
34. 2020/01/12 観光人類学的視点から見た観光振興の現状と課題 ―広島県山県郡北広島町を事例に―(中小企業研究会)
■ 講師・講演
1. 2017/01 観光業の現況と課題
■ 所属学会
1. 2000/04~2021/03 日本観光研究学会
2. 2000/04~2008/03 韓国日本語文学会
3. 2003/09~2021/03 日本観光研究学会関西支部会
4. 2003/09~ 韓国観光経営学会
5. 2005/10~2021/03 NPO観光力推進ネットワーク関西
6. 2006/03~2008/03 韓国マーケティング科学学会
7. 2006/10~ 日本地域政策学会
8. 2011/03~2021/03 地域活性学会
9. 2011/03~2018/03 韓国比較民俗会
10. 2013/12~2021/03 日本観光学術学会
11. 2013/12~ 観光ホスピタリティ教育学会
12. 2014/04~2018/03 日本観光学会
13. 2014/04~2018/03 産学連携学会
14. 2014/07~2019/03 国際ビジネス研究学会
15. 2014/07~2020/03 日本広報学会
16. 2014/07~2021/03 異文化経営学会
17. 2019/04~ 中小企業研究会
18. 2019/04~ 観光経営学会
■ 委員会・協会等
1. 2016/05~2016/10 加古川市シティプロモーション映画制作委員会 専門部会委員
2. 2016/05/30~2020/05/31 加古川市国際交流協会 委員
3. 2016/06/11~ 高槻市産業振興審議会 委員
4. 2016/06/30~2020/03/31 兵庫県東播磨高等学校評議員会 委員
5. 2017/05/22~2017/08/30 高槻市ホテル事業者選定委員会 委員
6. 2020/04/01~ 高砂市民提案型地域協働推進事業「夢のシロ」選定委員会 委員長
7. 2020/07/01~2021/03/31 ポストコロナ社会における新たな生活スタイル研究委員会 委員
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2006~ インターンシップの実施
2. 2006~ 現場学習
3. 2006~ 観光関連教育
4. 2006~ グループ研究
5. 2006/04~2014/08 ・「大韓民国祝祭博覧会」参加・「漁場祝祭」参加・「恐竜エキスポ」参加・「釜山海雲台砂祭り」参加・「韓国フェア」実施・「地域の夏祭り」参加・「地域の産業祭」参加・「韓国水まつり」参加
6. 2008~ 「韓国社会・韓国文化・韓国観光」関連教育
●作成した教科書、教材
1. 2007/03 「イベント経営論」 共著者:高勝益、金潤、李良姫 担当:共同作成
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2008/11~2011/03 株式会社アルビス
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2015/11 国際交流事業 外務省青少年交流事業