兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
   TOPページ   


  カネコ サトシ
  金子 哲   共通教育機構 共通教育機構   教授
■ 保有学位
文学修士
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2002/04~2005/03  西日本地域における社会構造と浄土真宗の拡大について  競争的資金等の外部資金による研究  (キーワード:浄土真宗、惣、律宗)
2. 2005/04~2008/03  浄土真宗と社会構造  競争的資金等の外部資金による研究  (キーワード:浄土真宗、惣、律宗)
3. 2008/04~2011/03  東アジアにおける死生学の歴史社会学的比較研究  基盤(B)  (キーワード:死生、日本史、東洋史、宗教、教育)
4. 2008/04~2009/03  中世播磨国における芸能と宗教  競争的資金等の外部資金による研究  (キーワード:陰陽師、芸能、秦河勝、聖徳太子信仰、虚空蔵菩薩、大避神社)
5. 2012/07~2015/03  稲美町域における中世石造物の悉皆的調査  その他の補助金・助成金  (キーワード:宝篋印塔、五輪塔、石造仏、墓地、惣)
■ 現在の専門分野
  日本史学, 文化人類学・民俗学, 思想史, 地域研究 (キーワード:日本中世史、民俗学、サブカルチャー論、日本思想史、石造物、新義律派、排除論) 
■ 著書・論文歴
1. 著書  鶴林寺叢書④『鶴林寺信仰の諸相』  (共著)  2012/10
2. 著書  鶴林寺叢書③『鶴林寺とその全盛時代』  (共著)  2009/12
3. 著書  鶴林寺叢書①
「鶴林寺太子堂とその美」  (共著)  2007/08
4. 著書  中世人の生活世界  (共著)  1996/03
5. 著書  中世の村と流通  (共著)  1992/12
6. 論文  「印南野の中世雑考8」─観性房慶尊の没年とその地位に関して─  (単著)  2020/01
7. 論文  東播磨における文観の活動─空白の11年間を中心とする石塔造立・耕地開発─  (単著)  2019/10
8. 論文  印南野の中世雑考7─文観の11年の空白期について─  (単著)  2019/06
9. 論文  中世の播磨国矢野荘若狭野下土井大僻神社十三日講と虚空蔵菩薩─大避大明神と虚空蔵菩薩の置換構造から─  (単著)  2019/04
10. 論文  印南野の中世雑考6─明徳年間(1390〜94年)前後の印南野台地開発  (単著)  2019/01
11. 論文  印南野の中世雑考5─印南野台地東部で新たに確認された中世石造物─  (単著)  2018/06
12. 論文  印南野の中世雑考4─文観房殊音ひきいる西大寺勢力による正和年間前後の印南野台地蛸草郷の大開発─  (単著)  2018/01
13. 論文  虚空蔵菩薩・星神・大避大明神の置換構造と十三日講─『明宿集』における芸能神の置換構造から─  (単著)  2017/12
14. 論文  「印南野の中世」雑考3─印南野遷都構想の社会経済史的考察─  (単著)  2017/06
15. 論文  「印南野の中世」雑考2─仮称「東播正和石塔群」を巡って─  (単著)  2017/01
16. 論文  「印南野の中世」雑考1 平清盛の印南野遷都構想  (単著)  2016/06
17. 論文  1315年前後の播磨国加古川下流域および印南野台地開発に関す一考察─文観房殊音を中心とする西大寺流新義律派の活動を通して─  (単著)  2016/06
18. 論文  宝永四年記を有する「天竺徳兵衛写本群」に関する一考察  (共著)  2014/03
19. 論文  「加古川下流域における新義律派の展開と地域社会 ─文観房殊音のころを中心に」  (単著)  2013/03
20. 論文  2006年度ため池研究プロジェクト研究調査報告 街道土盛りを堤体とする溜池の成立に関する一考察-溜池、街道、宿駅、そして宗教勢力-  (共著)  2008/03
21. 論文  「山の民・川の民の新義律派からの離脱をめぐる村落神話 -播磨国印南郡益気を事例に-」  (単著)  2007/04
22. 論文  讃岐国平池『いわざらこざら』伝承考-人柱伝説から考える弁才天・宇賀神・丹生都比売・如意宝珠・法華経の置換構造、そして播磨国印南野溜池伝説-  (単著)  2007/03
23. 論文  幕末期儒者の『武』を媒介とする異文化受容玉蟲左太夫を例として―  (単著)  2006/04
24. 論文  中世播磨国加古郡・印南郡における新義律派の水利活動―寺社伝承と溜池・用水―  (単著)  2005/11
25. 論文  中世加古川東岸地区における都市構造に関する一考察  (単著)  2005/03
26. 論文  中世後期民衆のサムライ観―戦国期の多様な侍と王権の姿―  (単著)  2003/10
27. 論文  溜池拡張に伴う溜池後背部環境の変遷に関する若干の史的考察―播磨国五箇荘内平岡村寺田池と紀伊国那賀郡東村悦谷上池とを例として―  (単著)  2003/03
28. 論文  本福寺史料群における価値構造―民衆から見た天皇制秩序に関する試論―  (単著)  2002/03
29. 論文  民法579条とその周辺現在に生き残る『本主権』  (単著)  1991/12
30. その他 天竺徳兵衛の実像について  (共著)  2019/10
31. その他 中世芸能神に関する史的考察 - 播磨における「宿神」「三光」信仰 -  (単著)  2009/03
32. その他 中世加古川下流域における水利に関する一考察  (単著)  2009/02
33. その他 浄土真宗本願寺教団本願寺派の教線拡大と新義律派の退潮とに関する予備的一考察  (単著)  2005/07
34. その他 書評:服部英雄『二千人が七百の村で聞き取った二万の地名、しこ名―佐賀平野の歴史地名地図帳―』花書院、2001年8月)  (単著)  2003/01
■ 学会発表
1. 1990/09 「宮座における二つの原理―中世後期近江国野洲郡三上荘を例として―」(中世史研究会)
2. 1990/11 「中世村落と祭祀 近江国野洲群三上荘を例として」(「中・近世村落史の新動向」基調報告)(史学会大88回大会)
3. 1997/11 『本福寺跡書』における価値構造(史学会大95回大会)
4. 2003/05 中世後期民衆のサムライ観(東北アジア文化学会第6次国際学術大会)
5. 2004/11 幕末期儒者の『武』を媒介とする異文化受容―奥羽越列藩同盟の中心的参謀玉蟲左太夫を例として―(東北アジア文化学会第9次国際学術大会)
6. 2005/11 中世新義律派と非農業民―文観・『山の民・川の民』―(東北アジア文化学会第11次国際学術大会)
7. 2006/06 境界都市からの視座 グローバリゼーションとローカリズムを繋ぐマイノリティーの視点(基調講演)(東北アジア文化学会第12次国際学術大会)
8. 2006/11 中世芸能神に関する史的考察―在地社会における『宿神』の置換構造―(東北アジア文化学会第13次国際学術大会)
9. 2007/06/16 在地神話における王権イメージの一断面 - 王の生と死とを巡る伝承の「小さき子」を手がかりとして (東北アジア文化学会第14次国際学術大会)
10. 2007/11/24 在地王の死と今来の王の誕生 - ハレ・ケ・ケガレ論の視座から -(東北アジア文化学会第15次国際学術大会)
11. 2008/04/25 中世播磨国の陰陽師に関する一考察(東北アジア文化学会第16次国際学術大会)
12. 2008/11/29 中世播磨国加古郡・印南郡の基幹用水の成立と宿町空間構造の創出 −五ヶ井岸南筋の成立と賀古川宿・守護所、そして死穢空間−(東北アジア文化学会第17次国際学術大会)
13. 2009/05/22 「中世後期地方寺院領と都市・霊場・権力-播磨国賀古郡鶴林寺を例として-」(東北アジア文化学会第18次国際学術大会)
14. 2009/10/16 海洋の時代 日本中世の幕開け −辺境そして死生の接点の視座から−(国立釜慶大学校人文社会科学大学附属東北亜文化研究所主催シンポジウム『東北アジアの海洋人文学の現在』(招待講演))
15. 2009/10/17 「惣」空間の成立と葬儀共同体 -特に死穢をめぐって−(東北アジア文化学会第19次国際学術大会)
16. 2010/05/23 日本中世前後期移行期における彼岸との解放的回路の成立 -琉球御嶽・韓国堂(タン)を媒介として−(東北アジア文化学会第20次国際学術大会)
17. 2010/10/22 辺境・島嶼探検を通しての異文化理解 −箱館奉行所に参集した幕末知識人層の相互理解と『死の覚悟」を伴う異文化体験−(国立釜慶大学校人文社会科学大学附属東北亜文化研究所主催シンポジウム「辺境・島嶼から見る東北アジア」(招待講演))
18. 2010/10/23 御成敗式目42条再検討への東アジア的一視点 −産土・墓所の成立するころ−(東北アジア文化学会第21次国際学術大会)
19. 2010/10/25 辺境港湾都市文化に見る多様性と雑居性(国立釜慶大学校人文社会科学大学主催国際学術シンポジウム(招待講演))
20. 2011/05/20 平氏政権と地方貴種 ─清盛、厳島内侍、源雅賢、そして文観を巡る東播磨の動向─(東北アジア文化学会第22次国際学術大会)
21. 2011/11/14 日本社会の市場システム社会化 ─12〜14世紀の東北アジア世界の大変動の中で─(国立釜慶大学校人文社会科学大学主催シンポジウム(招待講演))
22. 2011/11/15 「死生観の変化」が生んだ市場システム社会 ─激動する東北アジアの中での日本中世社会─(東北アジア文化学会第23次国際学術大会(基調講演))
23. 2012/06/08 「南都系新義律派による水利開発と『惣』」(東北アジア文化学会第24次国際学術大会)
24. 2012/10/20 「鶴林寺新薬師堂建立に関する一考察」(東北アジア文化学会第25次国際学術大会)
25. 2012/11/10 「中世日本の新社会経済システムにおける新技術体系の地方への拡散」(大韓日語日文学会2012年度秋季国際学術発表会)
26. 2013/05/25 新義律派による荒野開発(東北アジア文化学会第26次国際学術大会)
27. 2013/11/02 中世後期渡島(わたりのしま)の内海世界─渡党・アイヌ民族間の抗争と松前氏の覇権に対する再考─(東北アジア文化学会第27次国際学術大会)
28. 2014/05/24 中世の髙砂(東北アジア文化学会第28次国際学術大会)
29. 2014/10/18 新義律派による中世大道支配と開発(東北アジア文化学会第29次国際学術大会)
30. 2015/08/19 1315年6月21日付安東道常の二通の文書を巡る一考察(東北アジア文化学会第30次国際学術大会)
31. 2015/11/07 14世紀前期の印南野台地の開発─文観房殊音率いる南都系西大寺流新義律派の活動を通して─(東北アジア文化学会第31次国際学術大会)
32. 2016/01/28 12世紀からの日本社会の変容 ─ 東アジア経済圏の中での海洋国家化 ─(国立釜慶大学校・海洋人文学研究所「海洋人文学の定立」)
33. 2016/07/06 14世紀前半の八条院領の動向に関する一考察─播磨国の動向から─(東北アジア文化学会第32次国際学術大会)
34. 2016/10/26 中世播磨の律僧に関す一考察(東北アジア文化学会第33次国際学術大会)
35. 2017/07/06 東播磨の被差別集落に関する一考察(2017年度東北アジア文化学会春季国際学術大会)
36. 2017/10/28 赤穂市おける近世芸能民に関する一考察(2017年度東アジア日本学会・東北アジア文化学会・日本文芸研究会秋季聯合国際学術大会)
37. 2018/07/14 魚住泊における中世花崗岩製宝塔および五輪塔の発見(2018年度東北アジア文化学会春季国際学術大会(第36次国際学術大会))
38. 2018/09/18 隠れた海洋人文学的コンテンツによる函館エリアの函館エリアの都市ブランド力の再評価(東北亜海洋民の交流と産業─北海道を中心として─)
39. 2018/10/25 正和年間の東播磨における開発と石塔造立 ─ 文観の活動を中心に ─(鎌倉遺文研究会)
40. 2018/10/27 渡党に関する一考察(2018年度 人文韓國PLUS(HK+)事業團・東北アジア文化学会・東アジア日本学会 秋季聯合国際学術大会)
41. 2018/12/07 Conflicts and reconciliations between Ainu people and WATARI-TO in the Middle Ages ─ from the perspective of the marine city Hakodate ─(環太平洋国際学術大会(TPIC))
42. 2019/07/07 A study of North-Takokusa village around 1315(東北アジア文化学会2019年度春季国際学術大会)
43. 2019/10/05 新義律派の瀬戸内海世界への展開における 観性房慶尊と文観房殊音(2019年度 東アジア日本学会・東北アジア文化学会・釜慶大学人文韓國PLUS(HK+)事業團 秋季聯合国際学術大会)
■ 社会における活動
1. 2003/07~ いなみ野ため池ミュージアム 客員キュレーター
2. 2006/11~2011/11 国立釜慶大学校・人文社会科学大学・附属東北亜文化研究所・特別研究員
3. 2011/12~ 国立釜慶大学校・人文社会科学大学・附属文化融合研究所・特別研究員
4. 2013/08~ 稲美町文化財保護審議委員(副委員長)
5. 2014/09~ 加古川市文化財審議委員
■ 講師・講演
1. 2000/10 「微高地形から考える中世加古川の歴史」(加古川市加古川町 市立青少年女性センター)
2. 2000/12 「後ろの正面だーれ?」(兵庫県龍野市誉田 市立誉田公民館)
3. 2001/12 「中世都市の形成」(兵庫県加古川市平岡町 市立東加古川公民館)
4. 2002/02 「中世の加古川について」(兵庫県加古川市平岡町 市立東加古川公民館)
5. 2002/10 「海洋港湾都市賀古宿」(加古川市平岡町 市立総合文化センター)
6. 2002/11 「玉蟲左太夫の生涯」(加古川市平岡町 兵庫大学)
7. 2003/09 「古文書入門(中世文書編)」(兵庫県加古川市野口町 市立野口公民館)
8. 2003/11 「溜池をめぐる伝統的視座と伝承」(兵庫大学経済情報学部経済情報特論C「溜池学」の一日分)(兵庫県加古川市平岡町 兵庫大学)
9. 2004/08 「中世加古川の水利開発」(兵庫県加古川市野口町 市立野口公民館)
10. 2004/10 「フィールドに出ようよ」(兵庫大学経済情報学部経済情報特論C「溜池学」の一日分)(兵庫県加古川市平岡町 兵庫大学)
11. 2005/01 「中世加古川市域の宗教勢力」(兵庫県加古川市神野町 市立加古川北公民館)
12. 2005/01 「多民族国家日本―東と西との語る日本の文化―」(大韓民国釜山広域市南区大淵釜慶大学校大淵キャンパス)
13. 2005/05 「郷土古文書に親しむ」(兵庫県加古川市平岡町 市立平岡公民館)
14. 2005/10 「印南野台地の溜池用水開発と新義律派」(兵庫大学経済情報学部経済情報特論C「溜池学」の一日分)(兵庫県加古川市平岡町 兵庫大学)
15. 2005/11 「加古川の中世」(兵庫県加古川市神野町 市立加古川北公民館)
16. 2006/04 「中世雑芸人と猿楽2」(兵庫県加古川市加古川町 市立加古川公民館)
17. 2006/04 「中世雑芸人と猿楽1」(兵庫県加古川市加古川町 市立加古川公民館)
18. 2006/06 「惣の成立と中世社会」(兵庫県加古川市加古川町 市立加古川公民館)
19. 2006/07 「中世の加古川の水利と宗教」(加古川市立加古川北公民館:兵庫県加古川市神野町西条)
20. 2006/10 「他地域の事例から考える印南野大地の溜池用水開発」(兵庫大学経済情報学部経済情報特論C「溜池学」の一日分)(兵庫大学:兵庫県加古川市平岡町新在家)
21. 2007/01 「中世加古川の道を巡る宗教と文化」(兵庫県加古川市平岡町市立加古川総合文化センター)
22. 2008/05 フィールドワークの準備と自己研究(兵庫県加古川市加古川町寺家町 かこむ)
23. 2009/02 加古川遷都論(兵庫県加古川市加古川町寺家町 東播磨県民局)
24. 2009/10 平氏政権と印南野・加古川(兵庫県加古川市神野町西条 加古川市北公民館)
25. 2010/01 中世の加古川・別府1(加古川市別府町 市立別府公民館)
26. 2010/02 中世の加古川・別府2(兵庫県加古川市別府町 市立別府公民館)
27. 2011/10 中世加古川と鶴林寺(加古川市立青少年女性センター)
28. 2012/08 清盛と加古川(兵庫県播磨町県立考古博物館)
29. 2012/09 都と播磨─鶴林寺を核とする東播磨を中心に─(鶴林寺宝生院(兵庫県加古川市加古川町北在家))
30. 2012/09 清盛と加古川(兵庫県加古川市)
31. 2013/10 南北朝時代〜室町時代前期の印南野台地開発 ─新しい村の結成を巡って─(いなみ野学園(兵庫県加古川市平岡町新在家))
32. 2014/02 中世石造物鑑賞のツボ(いなみの学園(兵庫県加古川市平岡町新在家))
33. 2014/09 南北朝~室町時代前期の印南野大地開発─新しい村の結成を巡って─(いなみの学園(兵庫県加古川市平岡町新在家))
34. 2014/10 播磨 の 文 化 財 を 訪 ね て ─ 特 に 東 播 加 古 川 下 流 域 の 中 世 石 造 物 を 中 心 に ─(いなみ野学園(加古川市平岡町新在家))
35. 2015/03 加古川になぜ国宝建築が!? ─鶴林寺を支えた匠たち─(加古川市民会館(加古川市加古川町北在家))
36. 2015/03 天満大池の復興と開発、そして大道    ─稲美町の石造物と古地名そして伝承から考える中世史─(稲美町コミュニティセンター(兵庫県稲美町国岡))
37. 2015/03 加古川に都が!? ─ 平氏遷都構想と播磨守護所 ─(加古川市民会館(加古川市北在家))
38. 2015/03 南北朝~室町時代前期の印南野大地開発      ─新しい村の結成を巡って─(兵庫県加古川市)
39. 2015/10 播磨の文化財を訪ねて    ─ 特に東播加古川下流域の中世石造物を中心に ─(兵庫県加古川市)
40. 2015/10 南北朝~室町時代前期の印南野台地開発      ─惣村の結成を巡って─(兵庫県加古川市)
41. 2015/10 東播磨 再考(兵庫県加古川市)
42. 2015/12 中世期「高砂」尾上の様相─芸能との関わりも含め─(兵庫県加古川市)
43. 2016/01 播磨の文化財を尋ねて     ─文化財を通して郷土を再認識しよう─(兵庫県たつの市)
44. 2016/01 東播磨の中世文化財─石造物を中心に─(兵庫県加古川市)
45. 2016/01 印南野遷都構想と中世の東播西摂一体支配構想    ─平清盛から文観房殊音のころの加古川エリアの盛況─(兵庫県加古川市)
46. 2016/06 日本人の死生観の変遷 ─中世から近世、近代へ─(加古川市)
47. 2016/10 中世石造物から地域史を見直してみよう2(明石市)
48. 2016/10 南北朝~室町時代前期の印南野大地開発   ─新しい村の結成を巡って、 そして歴史学研究最前線の紹介─(兵庫県加古川市)
49. 2016/10 中世石造物から地域史を見直してみよう1(明石市)
50. 2016/11 中世における変革と画期─播磨守護所と五箇荘─(加古川市)
51. 2016/11 大避信仰を考える─矢野荘十三日講などから─(相生市)
52. 2016/11 播磨の文化財を訪ねて〜石造物から歴史を復元する〜(加古川市)
53. 2017/01 大避信仰を考える─矢野荘十三日講などから─(加古川市)
54. 2017/03 東播磨の中世文化財とと寺社(播磨町)
55. 2017/10 播磨の文化財を訪ねて〜石造物から歴史を復元する〜(加古川市)
56. 2017/11 明石の石造物(東二見以東)(明石市)
57. 2017/11 近世古地図から見る地域の歴史 ─印南野台地の古地図を中心に─(加古川市)
58. 2017/12 大避信仰を考える ─ 芸能民の信仰を通して ─(赤穂市)
59. 2018/01 日岡の文観─ 特に1315年前後を中心に ─(加古川市)
60. 2018/01 播磨学〜芸能と信仰〜(加古川市)
61. 2018/01 中世史の見直し─ 西大寺流律宗の活躍と文観 ─(加古川市)
62. 2018/04 地誌研究入門 〜方法・ツールを巡って〜(加古川市)
63. 2018/04 江井ヶ島エリアの中世石造物と南都系新義律派   ─ 特に性海(しょうかい)に着目して ─(明石市)
64. 2018/10 播磨の文化財を訪ねて〜石造物から歴史を復元する〜(加古川市)
65. 2018/10 中世播磨と芸能(太子町)
66. 2018/12 現在に生きる播磨の中世芸能神信仰(加古川市)
67. 2019/01 播磨学〜芸能と信仰〜(加古川市)
68. 2019/01 秦河勝神話に見る千種川流域と信仰(赤穂市)
69. 2019/01 伝承と石造物からたどる 加古川下流域における中世仏教 ─ 真宗以前から真宗への移行を視野に ─(加古川市)
70. 2019/01 オタク文化の隆盛からマイルドヤンキー文化の全盛へ(加古川市)
71. 2019/02 加古川遷都論 ─平清盛から文観房殊音のころの加古川エリアの盛況─(加古川市)
72. 2019/05 南北朝~室町時代前期の印南野大地開発 ─文観関係の新事実と新しい村の結成を巡って、そして歴史学研究最前線の紹介─(加古川市)
73. 2019/10 播磨の文化財を訪ねて〜石造物から歴史を復元する〜(加古川市)
74. 2019/11 トップになれなくても 無理に集団に溶け込まなくてもいい(兵庫県中心)
75. 2019/11 中世の加古川 〜鶴林寺、宿、守護所、石塔、石棺仏〜(兵庫県加古川市北在家)
76. 2020/01 播磨学〜芸能と信仰〜  星神の信仰を中心に(兵庫県加古川市平岡町新在家)
■ 受賞学術賞
1. 2008/10 東北アジア文化学会2007年度最優秀論文賞
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2005/05 博覧会展示説明会「兵庫大学いなみ野ため池用水研究グループの研究成果」(いなみ野ため池博覧会(稲美町加古大池管理棟:兵庫県加古郡稲美町加古))
■ 所属学会
1. 1990/10~ 史学会
2. 2000/05~ 社会経済史学会
3. 2002/10~ 東北アジア文化学会
4. 2004/11~ ∟ 日本代表理事
■ 委員会・協会等
1. 2003/07~ いなみ野ため池ミュージアム 客員キュレーター
2. 2011/08/01~2013/07/31 日本学術振興会国際事業委員会 書面審査委員
3. 2011/08/01~2013/07/31 日本学術振興会特別研究員等審査会 専門委員
4. 2012/02/01~2017/01/31 大韓民国 国立釜慶大学校・人文社会科学大学・附属融合文化研究所 特別研究員
5. 2013/08~ 稲美町文化財保護審議会 委員(副会長)
6. 2014/09~ 加古川市文化財審議委員会 委員
7. 2016/08/01~ 加古川市文化財審議委員会 委員(副委員長)
8. 2018/11/02~2019/03/14 加古川市歴史文化基本構想策定委員会 委員(委員長)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2003/10~ 大学生としての基礎学力向上(英語、等)
●作成した教科書、教材
1. 1997/04~2003/03 放送大学「日本史史料講読」等教材
2. 2002/04~ 兵庫大学「社会経済史」教材
3. 2003/04~ 兵庫大学「歴史学」教材
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2014/08/02~2014/08/03 本学初の海外での正課講義実施
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 2013/06/17~ 国立釜慶大学校・人文社会科学大学との学術提携