兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  モリタ ケイコ
  森田 惠子   看護学部 看護学科   教授
■ 標題
  実践レポート:規則やルールに沿ったやりとりで力を発揮するMくん
■ 概要
  「特別支援保育:実践から学ぼう」では、集団生活には「先生が決めること」と「子どもが自分で決めてもよいこと」がある。発達障害の子どもはその点を理解することが時に難しい。保育士はスケジュールをボードに示し、先生が決めることは「縦カード」で示し、子どもが決めることのできる内容は「横カード」から選択することを促す。保育のポイントは「方向性のある意思から集中力を育む」ことを解説した。(Pp.65)
  ◎森田惠子・井上裕子
   共著   保育とカリキュラム,2月号   2012/02