兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  モリタ ケイコ
  森田 惠子   看護学部 看護学科   教授
■ 標題
  実践レポート:設定保育へ段階的な参加をするKちゃん
■ 概要
  「特別支援保育:実践から学ぼう」では、毎日内容が変わる設定保育への参加が難しい子どもへの教育的支援場面を取り上げた。保育士は「言葉で意図を伝え合うこと」「うまくいくやり方を一緒に見つけ、その段階づけを確認し続ける」ことを大切にする必要がある。保育のポイントとして、子どもが「言葉の出会い、言葉を育て、主体性を育む」ことと「集団生活に変化と秩序を育む」ことを解説した。(Pp.65)
  ◎森田惠子・井上裕子
   共著   保育とカリキュラム,12月号   2011/12