兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  モリタ ケイコ
  森田 惠子   看護学部 看護学科   教授
■ 標題
  実践レポート:ほっぺの感触が大好きなBちゃん
■ 概要
  「特別支援保育:実践から学ぼう」では、自閉症の子どもが他児の頬をなめる場面を取り上げ、その理由と保育のポイントを解説した。発達心理学者(エリクソン)は口唇の基本様式は「とり入れ」であり、子どもは口に触れることから、人に出会い、自分の所属する社会や文化にも出会うのだと考えている。子どもが「環境を理解しようとしている」ことを受け止めつつ「所属の感覚を育む」「目的の感覚を育む」保育のポイントを解説した。(Pp.59)
  ◎森田惠子・井上裕子
   共著   保育とカリキュラム,5月号   2011/05