兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  タカミ チエ
  高見 千恵   看護学部 看護学科   教授
■ 標題
  大学生の性・セックスのイメージ
-青年期ピアカウンセリング講座の効果指標として-
■ 概要
  青年期ピアカウンセリング講座の対象となる大学生の性意識の特性を知る目的で、「性・セックスのイメージ」として6形容詞対について調査した。各イメージ項目間の相関は、明るさ・楽しさ・きれいさ・良さの4項目の各2項目間で正の相関(rs=0.4~0.6、p<0.001)が、軽さはほぼ相関がなく、恥ずかしさはきれいさと良さで負の相関(rs=-0.3、p<0.001)があった。全体のイメージ傾向は、明るいが80.8%、楽しいが84.8%、きれいが48.9%、良いが78.1%、重いが73.3%、恥ずかしいが77.9%であった。
  ◎忠津佐和代、高見千恵、梶原 京子
   共著   思春期学第27巻第3号   pp.259-269   2009/09