兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  オオウエ ユカ
  大植 由佳   看護学部 看護学科   准教授
■ 標題
  ヒューマンケアサービス従事者を志す大学生のシミュレーションを用いた多職種連携教育効果の検証ーその2 地域で生活する家族の事例ー
■ 概要
  本学の学生に対し、地域で生活する家族の事例によるシミュレーションを用いた多職種連携教育の効果を検証することを目的とした。健康システム学科、栄養マネジメント学科、看護学科、社会福祉学科、こども福祉学科の3年生、ビジネス学科と保育科2年生の23名で事例は、地域で生活する家族であった。プログラムは、多職種連携に関する講義とグループワーク、模擬患者に質問の内容を検討した。模擬患者から情報収集、情報の共有と支援についてのカンファレンス、ケアプランの発表を行った。多職種連携演習の目標に関する評価、地域貢献に関する項目、多職種連携教育の効果を測定するRIPLS、 KiSS-18であった。多職種連携演習の目標に関する評価では、全ての目標で有意な向上が確認できた。地域貢献に関する項目では、「多職種連携が必要になった時に積極的に行動ができますか」 (p<0.01)「自分に地域包括ケアが関係あると思いますか」(p<0.01)「地域貢献の項目の合計」(p<0.01)で有意な向上が確認できた。RIPLSでは、「チームワークとコラボレーション」(p<0.01)「専門性」(p<0.01)で有意な向上が確認できた。また、KISS-18も有意に向上した(p<0.01)。
  ◎大植 崇 尾崎八代 大植由佳 榎木 浩 朽木 勉 増村美佐子 小倉 毅 杣山貴要江  足立 法子  稲富 恭
   共著   第25号兵庫大学論集 2020 Hyogo University Journal   兵庫大学   pp.51-61   2020/03