兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  オオウエ ユカ
  大植 由佳   看護学部 看護学科   准教授
■ 標題
  看護師のホスピタリティ行動変容のための行動分析的アプローチの効果
■ 概要
  本研究は、看護師のホスピタリティ行動の変容のための行動分析的アプローチの効果を検証することを目的とした。急性期病院に勤務する主任研修会へ参加する看護師26名を対象とし、介入プログラムを実施する前、直後、2か月後にホスピタリティ行動の測定を実施した。測定は大島が作成したチェックリストを参考に作成した「言葉づかい」10項目、「態度」10項目、「身だしなみ」12項目のチェックリストを用いた。その結果、実施前、介入直後、2か月後で「言葉遣い」「態度」で有意に向上した。
  ◎大植 崇、大植 由佳
   共著   インターナショナルNursing Care Research 第15巻第3号   インターナショナルNursing Care Research研究会   pp.145-151   2016/10