兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  アサヒナ ヒロマサ
  朝比奈 寛正   生涯福祉学部 社会福祉学科   講師
■ 標題
  飲酒欲求についての再考-適正飲酒者とアルコール依存症者との主観的認識の差違-
■ 概要
  本研究ではブレインストーミング法でデータ収集したものを質的に分析し、各群の主観的認識を構造化した。比較検討した結果、適正飲酒者は中核には視覚、味覚、イベントがあり、飲酒欲求を満たすことで日常生活及び社会生活がより豊かになることが予測された。一方、アルコール依存症者の中核は精神的な不安、怒りの感情があり、精神的な不安定さが遷延し、断酒が継続されていたとしても、生活障害が維持されていくことが示唆された。
  朝比奈寛正、石田正之
   共著   日本アルコール関連問題学会雑誌   pp.39-46   2015/02