兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  ナカモト アツシ
  中本 淳   現代ビジネス学部 現代ビジネス学科   准教授
■ 標題
  「所得税の課税ベースの日・米・欧国際比較」
■ 概要
  本稿では,日本の所得税課税ベースの侵食の主要因が,主として給与所得控除と社会保障関連控除にあることを,諸外国との比較を通して確認し,給与所得控除による財源調達機能の低下の深刻さを,簡便な給与所得控除の改革試算によって,定量的に示したものである。給与所得控除の「勤務費用の概算控除」としての性格を残しつつ改革を行った場合,全体として,給与所得控除の縮小により 4 割程度,社会保険料控除の縮小も加えれば,さらに 1 割程度の増収効果があるとの結論となり,財政再建に資する改革の方向性として特に所得分布の厚い中低所得者層における給与所得控除の見直しが有用であることが示された。
   単著   フィナンシャル・レビュー   財務省財務総合政策研究所   pp.pp.31-46   2014/03