兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  ナガイ ユキコ
  永井 夕起子   保育科 保育科   准教授
■ 標題
  The effects of model upper limb position on observer P300 event-related potential
■ 概要
  上肢位置が観察者の脳波事象関連電位P300への影響について明らかにすることを目的とし,画像刺激を用いたオドボール課題時の観察者のP300振幅、および潜時への影響について検討した.その結果、上肢が体幹部前面にあるFront条件におけるP300振幅が上肢が肩幅より外に位置するoutside条件よりも有意に像出していることが明らかとなり、モデルの上肢位置が観察者の注意の大きさに影響していることが示唆された.
  永井夕起子、佐久間春夫
   共著   Biomedical Human Kinetics   pp.72-76   2013/11