兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  ミウラ マミ
  三浦 摩美   保育科 保育科   准教授
■ 標題
  「アドルノにおけるハイデッガーの『本来性』批判」
■ 概要
  アドルノによるハイデッガーの「本来性」概念に対する批判は、次の三点にまとめられる。1本来性は隠語である。2本来性は、観念論が伝承してきたところの「単なる自同性」にすぎない。3本来性・非本来性の弁別が恣意に委ねられてしまう。これらのうち特に、後者二つに対するハイデッガーからの可能なる応答を試みた。アドルノの主張のようにJemeinigkeitを普遍概念として捉えることの難点を示すことによって、二つの批判は斥けられ得る。
   単著   龍谷大学文学部哲学教室『龍谷哲学論集』   第13号   pp.17-31   1999/03