兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  カネコ サトシ
  金子 哲   共通教育機構 共通教育機構   教授
■ 標題
  虚空蔵菩薩・星神・大避大明神の置換構造と十三日講─『明宿集』における芸能神の置換構造から─
■ 概要
  金春禅竹『明宿集』のテクスト分析を通し、妙見=星神=宿神=翁=秦河勝=大避大明神=虚空蔵菩薩との置換構造を抽出した。兵庫県赤穂市坂越大避神社および同社別当寺であった坂越妙見寺の信仰構造を分析し、秦河勝=大避大明神=妙見=虚空蔵菩薩との置換構造が存在することを証明した。一荘逃散の舞台として有名な兵庫県相生市若狭野大避神社の十三日講は、十三日を縁日とする虚空蔵菩薩講で、ここでも大避大明神=虚空蔵菩薩との置換構造が存在していた。
  金子 哲
   単著   『東北亜文化研究』   pp.97-111   2017/12