兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  ホヅミ タカヒロ
  穂積 隆広   共通教育機構 共通教育機構   准教授
■ 標題
  The Output Permutation for the Multiple-Valued Logic Minimization with Universal Literals
■ 概要
  本人担当部分:実現する関数に依存してコストが変化する電流モードCMOS回路において,与えられた関数をそのまま実現するより一旦別の関数を実現した後その関数の出力値を置き換えて目的の関数を実現した方が少ないコストで実現できる関数が存在することを示した.そして,ランダムに発生させた1000個の4値2変数関数においてそのような関数がどの程度の割合を占めるかを調べ,約70%の関数について12%程度のコスト削減が可能であることを示した.
  穂積隆広,角所収,畑豊
   共著   Proceedings of the 29th International Symposium on Multiple-ValuedLogic   pp.105-109   1999/05