兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  ホヅミ タカヒロ
  穂積 隆広   共通教育機構 共通教育機構   准教授
■ 標題
  On Low Cost Realization of Multiple-Valued Logic Functions
■ 概要
  本人担当部分:多値積和表現に使用する演算子の最適な組合せを明らかにするために,まず論理積及び論理和演算として使用可能なすべての関数を列挙し,次にそれらの組合せによって任意の3値及び4値2変数関数を表現するために必要な積項数がどのように変化するかを調べ,考察を行った.その結果,MIN関数とMODSUM関数を組み合わせたMODSUM-of-MINs表現が,コスト削減と設計容易性の観点から見て最適であることを示した.
  穂積隆広,角所収,畑豊
   共著   Proceedings of the 28th International Symposiumon Multiple-Valued Logic   pp.233-238   1998/05