兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  ホヅミ タカヒロ
  穂積 隆広   共通教育機構 共通教育機構   准教授
■ 標題
  Multiple-Valued Logic Design Using Multiple-Valued EXOR
■ 概要
  本人担当部分:非単調な出力値を示す新しい演算を多値EXORとして定義し,これを論理和演算として使用した多値積和表現を提案した.この論理表現の簡単化CADをニューラルネットワークを基に構築し,すべての3値2変数関数の簡単化を行った結果,任意の3値2変数関数を表すために必要な積項数が,従来のMAX-of-MINs表現に比べて6個から4個に減少することを明らかにした.
  穂積隆広,上浦尚武,畑豊,大和一晴
   共著   Proceedings of the 25th International Symposiumon Multiple-Valued Logic   pp.290-295   1995/05