兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  タカノ アツコ
  高野 敦子   生涯福祉学部 こども福祉学科   教授
■ 標題
  発話間の意味的結束性のモデル化-限定された領域独立知識を用いた応答タイプ絞り込み手法の提案
■ 概要
  相異なる話者による前後2つの発話間の意味的結束性としは,先行発話の働きによって必然的に決定される典型的な関係がある。しかし、じっさいの対話を観察すると、発話間の意味的結束性は多様であることがわかる.発話間の多様な関係が生じる要因として,両話者が考える共有知識の不一致と話者の意図を考慮することによる情報の付加をとりあげ、その観点から発話間の関係を分類する。そして,その分類に基づいた発話間の意味的結束性のモデルを提案する。本人担当部分:共同研究により本人担当部分抽出不可能
  高野敦子、平井誠、北橋忠宏
   共著   電子情報通信学会論文誌DⅡ   Vol.J79-D-Ⅱ,No.12   pp.2146-2153   1996/12