兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  ユセ アキフミ
  湯瀬 晶文   共通教育機構 共通教育機構   准教授
■ 標題
  Instabilities of Quasi-static Crack Patterns in Quenched Glass Plates
■ 概要
  本論文は、2次元形状のガラス板を破壊材料とした場合の準静的な破壊実験において、実験結果および過去の論文の実験結果を説明するために提案された理論による予測との比較検討についてその成果をまとめたものである。本論文は、まず制御可能な準静的破壊を実現させる実験装置について述べた後、準静的破壊の実験を系統的に行った結果初めて明らかにすることが出来た直線的亀裂が不安定化し振動亀裂が発生する条件、微小振幅の振動亀裂での波長選択現象、あるいは不規則亀裂の開始などの非線形現象についての研究結果を述べたものである。P.365 ~ P.378本人担当部分:共同研究につき本人 担当部分抽出不可能
  湯瀬晶文、佐野雅己
   共著   Physica D   vol.108, No.4   pp.365-378   1997/10