兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  フクタ ノリヒデ
  福田 規秀   保育科 保育科   教授
■ 標題
  保育者の自己充実に関する一考察
■ 概要
  本人担当部分:調査分析、考察
目的:保育者自身の保育実践への認識・評価を分析し、資質を向上させる要因について論考する。方法:質問紙にて特定事例への対応や日頃の問題点について記述をお願いし、回答をカテゴリーに分けて分析した。同時にTEGによる性格分析も行った。結果:各保育者の保育場面での状況判断は大きく3つのカテゴリーに分類され、対応の質的な違いが見られた。年数は確かに関係しているが、子どもや同僚との出会いの方が重要と思われる。
  中・四国保母養成協議会教員研究費助成  松本和美との共同研究  (事例協力 鈴木政勝)
   共著   中・四国保母養成協議会総会資料   pp.18-19   1997/05