兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  フクタ ノリヒデ
  福田 規秀   保育科 保育科   教授
■ 標題
  実習における学生の保育判断の変化(4)―実習の目標に対する示唆と指導・援助のあり方を中心として―
■ 概要
  本人担当部分:分析
結果:担当保育者からの働きかけ以前に学生が自分で気づくことも多く、また保育において自分で考え結果を振り返ることの重要性を何人かの学生は理解できていた。この点を踏まえ、学生に指導・援助する我々が、学生がどのように課題を捉え、解決しようとするかについて、より考察を深め、学生が自ら気づき保育観を再構成できる環境についてを今後の課題としたい。
  鈴木政勝・松本和美との共同研究
   共著   香川大学教育学部 研究報告   第Ⅰ部 第107号   pp.41-57   1999/07