兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  カトウ チカコ
  加藤 知可子   看護学部 看護学科   教授
■ 標題
  性役割同一性およびコーピングが精神的健康に与える影響(修士論文)
■ 概要
  【目的】本研究は、性役割およびコーピングが精神の健康に与える影響を検討することで、精神看護における精神の健康の関連要因を明らかにする。
【方法】195名の大学生らを対象に、性役割尺度、コーピング尺度、精神的健康調査票を用いて調査した。
【結果】その結果、性役割やコーピングが精神的健康に関連することが明らかとなった。
【展望】精神看護において、精神の健康の関連要因を明らかにすることで、精神の健康の向上を図るための方法が認められた。(p.1~p.43)
   単著   修士課程   中京大学大学院文学研究科心理学専攻   pp.1-43   1998/03