兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  ミヤケ イチロウ
  三宅 一郎   保育科 保育科   教授
■ 標題
  1歳から12歳におけるボールキック運動の発達過程に関する研究
■ 概要
  1歳から12歳の男女児376名を対象にボールキックを行い、その様子を16mmシネカメラ(50/sec)で記録し、運動を量的な側面と質的な側面より分析した。その結果、ボールキック運動の能力は、年代とともに高まり、また、加令にともなって各関節の動きならびに運動量が増大していることが明らかになった。A4版全134項
   単著   中京大学修士論文(体育学研究科)   1981/02