兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  ミヤケ イチロウ
  三宅 一郎   保育科 保育科   教授
■ 標題
  幼児期における運動能力測定に関する研究
■ 概要
  幼児を対象に20m走、片手ボール投げ、両手ボール投げ、立ち幅跳び、平均台歩き、熊歩き、ビー玉移しの7種目を取り上げ、幼児の運動能力の発達をとらえた。その結果、平衡性、敏しょう性、巧微性などの調整力系の運動で顕著な運動能力の発達がみられた。担当部分:共同研究につき本人担当部分抽出不可能(P.48~P.57)
  三宅一郎、徳田泰伸
   共著   兵庫女子短期大学研究集録   第15号   pp.48-57   1982/03