兵庫大学 兵庫大学短期大学部  教員情報   
     


  ミツダ トモミ
  満田 知美   生涯福祉学部 こども福祉学科   准教授
■ 標題
  「アートの仕事の可能性、ワークショップの現場から」The possibility to job in art field -The exprimentation from work shop-
■ 概要
  ワークショップとは、ものを作る、手を動かす体験を通して、自らが積極的 に探求・発見していく活動の時間や場をさす。設定環境を『展示、体験、制作』 で構成する。子供たちの『個』の作品と感覚(見る、触る、感じる、聞く、話 す、頭を使う、手や身体を動かす)や行為を伴う、活動そのものも大切する。 「個」が集まり共同で何かを作る時、誰もが予測しえなかった領域にでること がある。異なる文化を持つ他者と顔を合わせて話し合ったり、能力や経験の有 無を問わずに一緒に何かを作り、関係を見つめ、係ることで新しい価値や糸口 が生まれる。そこでワークショップを通して見るものを巻き込みながら、日々 変化していく事を感じ、好奇心を生み出すきっかけ(企画力)について研究を している。(41-52頁)
   単著   兵庫大学短期大学部研究集録   兵庫大学短期大学部   2006/03